なぜ、朝ごはんを食べないといけないの?

私たちの身体は睡眠中は休んでいますが、脳ではエネルギーが消耗されています。

脳のエネルギー源はブドウ糖です。そのため、朝起きた時の脳の中はブドウ糖がほとんどなくなっている空っぽの

状態なんですね。 

朝ごはんを食べないと、ブドウ糖が補給されないので、脳の集中力や記憶力が低下してしまいます。

ある研究機関の研究によると、朝食を食べるグループと食べないグループ に分けて、学業成績の関連を追跡した

ころ、 朝食を食べるグループのほうが学業成績が良かったという 結果報告が出ています

これでわかるように、朝ごはんをしっかり摂っていれば 脳のエネルギーが補給できて脳が活性化されて、 記憶力

アップや集中力アップができるというわけですね。

朝ごはんがなかなか食べられないという方が、ブドウ糖を補給すためには、牡蠣エキスに豊富に含まれていますの

で、「グリコーゲン」を手軽に摂取できる方法としては最適ですね。

                     ブログ一覧に戻る。