牡蠣エキスDX

現代人の一日を支える栄養を、牡蠣エキスDXは揃えています。
牡蠣エキスDXは、サプリメントの王様です。

 

INDEX

○牡蠣エキスで、セロトニンを補う

○牡蠣エキスと、グリコの深イイ話

○牡蠣エキスと、田七人参とのコラボレーション

○牡蠣エキスと、必須アミノ酸、タウリン、グリコーゲン

○牡蠣エキスと、必須ミネラルのトリプトファン

○牡蠣エキスは、亜鉛を豊富に含む、亜鉛サプリメント

 


しあわせホルモン セロトニンって、知っていますか?

しあわせになりたい!

しあわせホルモン、セロトニンで幸せになりたい!

 

 

しあわせホルモン、セロトニンって、

ご存知ですか?

 

最近TVやマスコミで、

よく耳にするようになりました。

 

安心ホルモンとも、睡眠ホルモンとも

呼ばれています。 

 

  

しあわせホルモンって、なんのことかしら?

なぜしあわせホルモンと呼ばれるようになったのでしょうか?

しあわせホルモンで、本当にしあわせになれるのでしょうか?

「私もしあわせになりたい!」

誰もが幸せになれる方法を探しています。

幸せになれる方法を、ご一緒に考えてみましょう。

 

その前に、以下のポイントをチェックしてください。

 

 

□家事をするのが最近つらい。          

□なかなか疲れがとれない。

□出かけるのが億劫だ。             

□やる気が出ない・・・

疲れているのに、なかなか眠れない       

□夜中に何度も目が覚める

□普段より早く目が覚める            

□疲れがとれない

□食欲が落ちてきた               

□気持ちが落ち込む

□自分には生きている価値がないと感じる     

□新聞やテレビを観てもつまらない

□物事を悪い方にばかり考えてしまう       

□身だしなみを整える気力がない

□いろいろなことが決められない         

□物事に集中できない

□よくズキズキがする              

□悲しい気持ちになる

□病院で診てもらっても原因がわからない

 いかがでしたか?気になる項目は、いくつありましたか?

 

このチェックシートの項目は、気のふさぎ・沈みによるメンタル面の不調、落ち込み気分になる「メンタル不安定」の予備軍の可能性を表わしたものです。

 いくつかの状態が1ヵ月以上続いている方は、「メンタル不安定」の予備軍の可能性があります。

 

 


しあわせホルモンと呼ばれるのは、なぜ?

セロトニンは、なぜ幸せホルモン、安心ホルモン、睡眠ホルモンと呼ばれるのでしょうか?

セロトニンは安心ホルモン、睡眠ホルモンとも言われています!?

気のふさぎや沈みで、「メンタル不安定」になった場合には、体内でモノアミンを増やす作用が用いられます。

モノアミンとは、精神状態に影響を与える三大神経伝達物質の総称で、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンで構成されています。

「メンタル不安定」になるのは、これらモノアミンの不足が原因と考えられているため、モノアミンを増やす作用が用いられます。

中でも特に、セロトニンを増やす作用が、「メンタル不安定」を抑制します。

 

セロトニンは、人間の精神面に大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、「しあわせホルモン」または「安心ホルモン」「睡眠ホルモン」などと呼ばれているのです。

最近、タレントや有名人がメンタル不安定になり、このセロトニンを増やすことがその予防に効果的であると、TVや週刊誌などマスコミで報道されたこともあり、「しあわせホルモン、睡眠ホルモンと呼ばれるセロトニン」が話題になりました。

 

セロトニンを補いましょう!?

セロトニンが不足すると、閃輝暗点が起きやすくなるのでしょうか?心配です。

 セロトニンとは、過度のストレスや緊張による、アドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある神経伝達物質で、生理活性アミンというホルモンです。

 

このしあわせホルモン、セロトニンが不足すると、眠れない、ネガティブになる、心が不安定気分になる、あるいは血管を拡張させるため、キラキラやズキズキを起こしやすいとも言われています。

精神面のバランスが崩れ暴力的になったり、キレるといった状態になるなど精神不調に関与して、社会不安などといった「メンタル不安定」を引き起こす原因になる可能性があるのではと言われています。

 

 

セロトニンが不足すると、どうなるの?

●疲れやすい、 ●ぼうっとすることが多い、 ●やる気が起きない、 ●集中力がない、 ●あきっぽい、 

●怒りっぽい、  ●すぐキレる、  ●イライラする、  ●すぐ落ち込む、  ●すぐ泣く、  ●くよくよする、 ●感情的になりやすい、  ●食欲がない、  ●ストレスを溜まりやすくなる、   ●緊張する、 

●キラキラ、ズキズキが出やすくなる、 

●買い物依存   ●ギャンブル依存   ●アルコール依存

 

ページ冒頭のチェック項目の、「メンタル不安定」予備軍とほとんど一致していることがわかります。

 

 

睡眠ホルモン メラトニンは、セロトニンから作られる!?

睡眠ホルモンのメラトニンは、セロトニンから作られます。ぐっすり眠りたい!
からだは疲れているのに、眠れない!

睡眠ホルモンのメラトニンは、セロトニンが体内で化学変化して合成されます。

ですからセロトニンが不足すると、メラトニンも生成されなくなり、睡眠ホルモンが不足状態となって、 

眠れない!  寝つきが悪い!  日中眠い! 

朝早く目が覚める!

身体は疲れているのに、眠りが浅い というような、心の不安定気分に似た状態となります。


セロトニンを増やす方法は?

セロトニンの体内分布

私たちの人体内には、約10mgのセロトニンが存在しています。

その体内分布は次の通りです。

腸内の消化管に・・・・・90%    

血液中の血小板に・・・・・8%

脳内の中枢神経に・・・・・2%          

このわずか2%の脳内セロトニンが不足することで、、私たち人間の身体面や精神面に、大きな影響を

与えているのです。

 

セロトニンの化学名は、トリプタミン!?

私たち人間は、自分の体内でセロトニンを作り出すことはできません。

でも増やすことはできます。

脳内セロトニンを増やす方法は?

    日光に当たる

  ○  腹式呼吸をする

  ○  ウォーキング・有酸素運動をする

  ○  よく噛む

  ○  食事などから、セロトニンの原料となる栄養素を摂取する

 

セロトニンの正式な化学物質名は、

アミン系化合物、5-水酸化ヒドロキシトリプタミン 

略称5-HT:5-hydroxytryptamineといいます。

この「トリプタミン」という名称からもわかるように、セロトニンは、必須アミノ酸のトリプトファンを

主な原料として、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6などで生成されています。

 

片頭痛患者には、病院からトリプタン系頭痛製剤が処方されますが、このトリプタンという名前の由来も、

トリプトファンを原料とするセロトニンの、血管収縮作用をヒントとして作られたものです。

 

 

 

トリプトファンを多く含む食べ物は?

セロトニンは、トリプトファンなどを原料として生成されていることまではわかりました。

では私たちはどのようにして脳内セロトニンを増やしていけばよいのでしょうか?

 

 必須アミノ酸のトリプトファンを多く含む食べ物には、

牛肉、牛乳、乳製品、鶏卵、チーズなど

そば、納豆、ごま、アーモンド、

魚介類として、牡蠣、しじみ、かつおなどがあります。

 

しかしこれらを普段、よく食べているのになぜ脳内セロトニンが不足するのか、という疑問を持たれるでしょう。

それには理由があります。

その理由は次の通りです。

 

「バリア」を通過できません!?

血液脳関門ではセロトニンは通過できないが、原料のトリプトファンは通過できます。

牛乳、牛肉、乳製品、鶏肉、チーズなどこれら動物性たんぱく質には、トリプトファンが含まれています。

ところが、乳製品にはBCAAというアミノ酸もたくさん含まれています。

このBCAAの量が多いとトリプトファンは脳内への取り込みが阻害されますので、脳内セロトニンの合成には至りません。

なぜ阻害されるのかというと、脳内には「血液脳関門(BBB:Bloodrainarrier)という関所(ブロックするバリア)があり、脳内へ入れる物質の量は限られており、BCAAとの競合となりBCAAが相対的に多い場合、トリプトファンはその関所で排除されてしまいます。

トリプトファンは通過を許されている物質であるにもかかわらず、脳内には量的に制限されているためトリプトファンは排除され、脳内への通過はできないというわけです。

 

いくらトリプトファンを含む食べ物をたくさん食べても、肝心な脳内セロトニンを増やすことはできないということになってしまいます。

(BCAAとは、筋肉でエネルギー源となる身体的アミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

これに対して、トリプトファンやフェニルアラニンは精神的アミノ酸と呼ばれています。牛乳、牛肉など動物性タンパク質にはBCAAが多く含まれています。)

  BCAA : Branched Chain Amino Acid

セロトニンにもう一人の敵!? ビタミンB3(ナイアシン)

トリプトファンがようやく脳内に入ったとしても、セロトニンの生成を阻害する敵がもう一人います。

それはビタミンB3(ナイアシン)です。

トリプトファンはセロトニンの原料であると同時に、ビタミンB3(ナイアシン)の原料でもあるのです。

そのため脳内でビタミンB3が不足している状態であると、そちらの生成が優先されてしまいます。

せっかく、脳内に取り込まれたトリプトファンもビタミンB3の生成に使われてしまい、セロトニンの生成には回ってこないということになります。

なんともセロトニンには敵や、ライバルの多いことでしょう。

 

しかしこれは解決する方法があります。それはビタミンB3そのものを含む食材を一緒に摂りいれることです。

ビタミンB3の摂取不足を補ってやれば解決します。

牡蠣エキスDXは、ビタミンB3を豊富に含有しています。

 

 

 

セロトニン自体は通過できない!?

脳内セロトニンを増やすためには、どうすればいいのか?

脳内セロトニンを増やすのはなかなか難しいことが良く分かりましたが、セロトニンそのものを摂取すればよいのでは?と思われるでしょう。

ところが、残念ながらセロトニンは「血液脳関門」を通過することができません。

ですが、原料であるアミノ酸のトリプトファンやミネラルは通過できますので、セロトニンの原料を摂取して脳内で生成するという方法しかありません。

 

  しかしセロトニンの量を増やすために、原料となるトリプトファンなどを食事などから摂取して補うことは、上記で述べましたように大変問題が多く難しいとされ、カンタンには摂取されません。

また亜鉛やマグネシウムも摂取されにくいミネラルと言われています。

 

ではセロトニンの原料を、どうすればうまく脳内に取り入れることができるのでしょうか?

 


脳内セロトニンを補うには、牡蠣エキスがベスト!

脳内セロトニンを補い、維持していくために牡蠣エキスDXを飲みましょう。

サプリで摂取がベスト!

しあわせホルモン セロトニンで、幸せになりましょう。

 

 

セロトニンを増やすには、食事だけではなかなか難しいことがこれでよくわかりました。

 

脳内セロトニンを補い、維持していくためには、材料を「牡蠣エキス」で摂取することがベストだということになるようです。

 

 必須アミノ酸のトリプトファン、フェニルアラニン、

必須ミネラルの亜鉛、マグネシウム、

ビタミンB₂、B₃、B₆、

そしてグリコーゲン、タウリン、ヘム鉄、

 

これらのすべてが、バランスよく揃っているのは、

大自然からの贈り物、

自然界のバランス完全栄養食である、牡蠣エキスDXです!


生まれ変わることはできないけれど、やり直すことはいつでもできます! 本気で取り組むあなたを応援します!

牡蠣エキスDXご注文される方は、こちらからお申し込みください。

○ 牡蠣エキスと「グリコ」の深イイ話 ○

グリコのネオンサインと、 「牡蠣エキス」との深い関係を知っていますか?   そこには、劇的な出会いのドラマが あったのです。

 

グリコのネオンサインと、

「牡蠣エキス」との深い関係を知っていますか?

 

そこには、劇的な出会いのドラマが

あったのです。

 

 

 

 

   

詳しくはこちらをご覧ください


こんな方におススメ!

☐ 朝から晩まで忙しくて、休めない!

☐ 若いころの気力と、全然違ってきたように感じる!

☐ 付き合い続きで、悲鳴が出る!

☐ 朝、起きれない!

☐ 朝から気が重い!

☐ このままでは仕事が終わらない!

☐ キラキラ、ズキズキが耐えられない!

 

そんなあなたを護る!補う!

牡蠣エキスと、田七人参のコラボレーション!

超一流の牡蠣エキス&田七人参とのコラボレーションが可能にした、サプリメントの原点にして頂点!
海のミルク「牡蠣」、不老長寿の高貴薬「田七人参」最高のコラボレーションです!

驚異の生命力をもつ、「田七人参」を配合!

田七人参とは?

田七人参は、古くから最高級の漢方薬として重用されてきました。

 

「本草綱目」

 

  中国の古い書物で、日本に伝来した東洋の教えの史料として有名な「本草綱目(ほんぞうこうもく)」の中で、田七人参について「命を養い、長期に食しても害のない最上のもの」、「金不喚(金に換えられない貴重なもの)」と記されており、古くから最高級の養老延寿の高貴品として重用されてきました。

田七人参の主な成分名と、漢方薬としてのはたらき。

田七人参の主な成分は?

 

⦿ サポニン配糖体(ジンセノサイドを高齢人参の3倍含有)

⦿ フラボン配糖体

⦿ 鉄分、カルシウムなどの各種ミネラル

 

 

<ビゼン田七人参エキス末の特徴>

  田七人参には、サポニンの一種であるジンセノサイドが、高麗人参の約3倍含有されていますが、ビゼン田七人参エキス末にはさらに高濃度に濃縮して含まれています。

 ジンセノサイドRb1・・・475mg/100g

 ジンセノサイドRg1・・・625mg/100g

(日本食品分析センター 分析値) 

  γ‐アミノ酪酸(GABA)・・・49.5mg/100g

(備前化成自社 分析値)

  水に可溶性の粉末を使用

有機無機の有効成分を多量に含有しています。

ひび割れがない、凹凸が少ないといった製剤化しやすいことが特徴です。


漢方「片仔黄」について、

世界的に有名な「片仔廣(へんしこう)」という中国の高貴品があります。

この「片仔廣」に使用されている主成分の85%が「田七人参」です。 

参考として、「片仔廣」の解説書の内容の一部をご紹介しましょう。

【成分分量】 田七人参85%、蛇胆7%、牛黄5%、麝香3%

※注意  ここでは、あくまで中国の漢方「片仔黄」としての田七人参の成分分量を表記しています。牡蠣エキスDXの成分分量を表したものではありません。

注意  「片仔廣」には、成分に香料として「麝香(じゃこう)」が3%含まれている為、ワシントン条約により2001年から輸入が禁止されており、現在日本では販売されていません。

 

 

 

牡蠣エキスと、田七人参。両雄、並び起つ!Wパワーで、最強サプリを実感してください!

牡蠣エキスDXをご愛用のお客様の体験談、ご感想を掲載したサイトは、こちらをご覧ください。

付き合いが多い!

休みがない!

それでも、朝から晩までがんばれるカラダと健康が欲しい!

多忙に負けないスタミナが欲しい!

 

そんな忙しい現代人の、一日を支える栄養を揃えました!

 

牡蠣エキスDXは、海のミルクと呼ばれています!

牡蠣エキスDXには、タウリンがいっぱい!

牡蠣エキスDXは、亜鉛サプリとも呼ばれています!

牡蠣エキスDXには、グリコーゲンやアミノ酸が豊富に含まれており、女性の健康や美容に効果的です。
牡蠣エキスDXは、日本国内産です。瀬戸内海の恵みで、育てられました。
牡蠣エキスDXは日本製です。広島県の瀬戸内海のきれいな海域で育った、良質な国内産の牡蠣を使用しています。

【お詫びとお知らせ】

牡蠣エキスDXレギュラータイプ(170粒入)は、2017年2月を持ちまして、販売を終了しました。

今後牡蠣エキスDXは、カスタムタイプ(550粒入)のみの販売となります。

長期に、本気で取り組みたいという方へは、カスタムタイプが期待に応えます。

 

引き続きレギュラータイプ希望の方、または初めての方で、まずはレギュラータイプから始めようという方には、

トキワ牡蠣エキス(180粒入)を代替品としてご用意しております。

トキワ牡蠣エキスの詳しい商品説明は、こちらをご覧ください。

※レギュラータイプには「田七人参」は配合されていません。


商品説明

[商品名] 牡蠣エキス加工食品 牡蠣エキスDX  550粒入り

[製造元] 備前化成株式会社

[内容量] 297g (540mg×550粒)

[剤形] 糖衣錠

 

[お召し上がり方] 

食品ですからいつお召し上がりになってもよろしいですが、一日3~12粒を目安に、水またはむるま湯と一緒にお召し上がりください。

※ご注意 コーヒーと一緒には絶対に飲まないでください。亜鉛の吸収が半分以下になります。硬質ミネラルウォーターとも一緒には絶対に飲まないでください。亜鉛の吸収を妨げるという検査報告があります。

 

[原材料名] 

カキ肉エキス末、還元麦芽糖水飴、海藻エキス末、田七人参末(デキストリンを含む)、コーンスターチ、卵殻カルシウム、焼成カルシウム、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、糊料(アラビアガム)、シェラック、コウリャン色素、ゼラチン、グリセリン、カルナウバロウ

 

[栄養成分表示] 6粒中

エネルギー・・・・・・7.74kcal

たんぱく質・・・・・・・0.44g

脂質・・・・・・・・・・0.05g

炭水化物・・・・・・・・1.87g

ナトリウム・・・・・42.77mg

カルシウム・・・・176.64mg

亜鉛・・・・・・・・・2.16mg

 

[内容成分表示]

カキ肉エキス末・・・・・1440mg     ロイシン・・・・・・74mg

田七人参エキス末・・・・・・60mg     イソロイシン・・・・44mg

グリコーゲン・・・・・331.2mg     バリン・・・・・・・50mg

メチオニン・・・・・・23.65mg     スレオニン・・・・・52mg

グリシン・・・・・・・25.92mg     トリプトファン・・・12mg

フェニルアラニン・・・31.43mg     リジン・・・・・・・80mg

グルタミン酸・・・・・49.57mg     ヒスチジン・・・・・26mg

 ※レギュラータイプには「田七人参」は配合されていません。

[使用上の注意]

○開封後はフタをかたく閉めて、幼児の手の届かない涼しい場所に保管してください。

○アレルギー疾病のある方または治療を受けている方は医師と相談の上、摂取してください。

○本品で異常を感じた場合は、直ちに摂取をやめて医師に相談してください。

 

[保存方法]

直射日光・高温多湿を避けて保存してください。  

牡蠣エキスDXをご注文される方は、こちらからお申し込みください。
牡蠣エキスDXをご愛用のお客様の体験談、ご感想を掲載したサイトは、こちらをご覧ください。