リナヘルス プラス

緑黄食品リナヘルスには、体にうれしい栄養がいっぱい詰まっています。

こんな方におすすめします。

○手軽に緑黄色野菜を獲りたい方。

○食生活の不規則な方。

○偏食がちな方。

○毎朝、スッキリしたい方。

○ダイエット中で減食中の方。

○検査の数値が気になるという方。 

○いままで、クロレラを 飲んでいた方、

○いままで、酵素を 飲んでいた方。

○いままで、青汁を 飲んでいた方。

○いままで、「健康野菜ジュース」を 飲んでいた方。 

○いつもコンビニ弁当を食べている方

 


DIC社製のスピルリナ生剤

栄養成分 スピルリナ

スピルリナは、藍藻網ユレモ目の「らせん形」をした、濃緑色の単細胞微細藻類です。(藻の一種)約30億年前に出現した原核生物の仲間で、現在でも熱帯地方の湖に自生しています。

スピルリナという名前は、ラテン語の「ねじれた」とか「らせん形の」を意味する「spira](英語ではspiral)に由来します。

 世界で最初に食品としての工業的生産は、日本の大日本インキ工業(現DIC社)が、1978年にタイのバンコク郊外に人工池による培養工場を建設して販売したのが世界最初といわれています。

 リナヘルスプラスは、このDIC社製の食用藍藻スピルリナを原材料として使用し、厳しい管理のもとに培養製造した製品です。

消化吸収率95%

同類の藻クロレラは、かたくて厚い細胞膜に覆われていますが、そのクロレラに比べて、

スピルリナの細胞膜はうすくてやわらかいので、実に95%が消化吸収されます。

 

ほうれん草の40倍ものβ-カロチン

リナヘルスのひと粒ひと粒に、健康維持に必要な栄養素が詰まっています。


3種の色素

3種の色素とは、、、、

◯橙黄色のカロテノイド

◯緑色の葉緑素(クロロフィルα)

◯青色のフィコシアニン

なかでもこの青色のフィコシアニンには、その鮮やかな青色を呈すために、天然の食用色素として、現在、大手菓子メーカーの冷凍・ 乳製品・粉末ジュース・飲料・ガムなどに、広く使用されています。

            


○ 摂取目安量および摂取方法

○食品ですので特別な定めはありませんが、1日30粒を目安として、1~3回に分けて水またはお湯などでお召し上がりください。

○噛んで食べますと、歯に青緑色が残る場合があります。これは、植物性色素クロロフィル、フィコシアニンによるもので、この色が気になる方は、噛まないでお召し上がりください。

○ 摂取する上での注意事項

○食品ですが、体に合わないと思われる時は摂取を中止し、医師または販売店にご相談ください。

○スピルリナは納豆などと同様にビタミンKを多く含んでいます。ワルファリンを服用されている方は摂取を控えてください。

○開封後はキャップをしっかりと閉めてください。

○一度取り出した粒は、衛生上容器に戻さないようにしてください。

○粒の色がバラツク事があります。品質には問題ありませんので、そのままお召し上りください。

○ 保存方法

○直射日光を避け、涼しい所に保管してください。

○小児の手の届かないところに保管してください。

○使用期限をすぎた製品は使用しないでください。

お申し込みはここから

上記ボードをクリック。「登録会員様ログイン」ページへ進みます。

パスワードを忘れた方はこちら

 

 

初めての方は、下記の【カートに追加】を押してください。

ショッピングカートにて、ご購入の手続きができます。


     

リナヘルスプラス

 1本からでもご注文承っております。

1本 1,800粒入 

定価 9,500円+税

1本でも日本全国送料無料です!!

手軽に緑黄色野菜を撮りたい方へ!

¥10,260

  • 在庫あり

 クレジットカード払い希望の方は、「お支払い方法の選択」では「メールによる確認連絡」に⦿を入れてください。

この商品は軽減税率8%が適用されますので、10月1日からの消費税率変更後も税込価格に変動はありません。