キャッツクローご愛用 お客様の声

キャッツクローQ&A、ご愛用のお客様の体験談、感想を掲載しています。

○ キャッツクロー よくあるご質問 Q&A

キャッツクロー Q&A よくある質問にお答えしています。 

☆☆☆☆ お客様の声 レビュー評価

☆☆☆☆☆ Y・H 様 63歳 女性

10年前の50歳くらいのときから頭痛の無い閃輝暗点でした。突然、キラキラが現れてビックリしてパニックになりました。12回なったり、3日連続で続いたりするので眼科に行ったり、大きな病院でCTスキャンもしてもらいました。でも目も脳もまったく問題なしと言われました。ですから経過観察ということになって、何も薬も出されないし、治療はされませんでした。でもそれからもずっと続いておりました。何か治す方法がないかネットで調べたのです。なかなか見つからなかったのですが、やっと「閃輝暗点だけで頭痛がない」という見出しを見つけました。私とまったく、そのままの同じ症状の方たちのことが詳しく載っていました。思わず涙が出ました。対処の方法も載っていました。キャッツクローをすぐ頼みました。そしたらピタッとしなくなりました。2年飲みましたが、まったく一度も出ません。今は飲まなくなって8か月になります。よく低気圧のときになりやすいので、もうすぐ梅雨時にまた現れたりしたら、またキャッツクローを頼もうかなと思っています。

 

 

☆☆☆☆☆ M・B 様 女性 44歳 パート勤務

20年くらい前から、いくつも仕事場を替えました。理由はこの「閃輝暗点」です。

どんなに説明しても、一人もこの病気のことを知っている人はいませんでした。

ですから、早退するときに「げりピーでぇ~!」なんてウソをついたりしなければなりませんでした。

しょっちゅうですから本当のことを話すと、「目が見えなくなる病気は困ります。雇えません」というのが解雇の理由です。

頭痛はないのです。閃輝暗点だけですが、そのキラキラ、ギザギザがしょっちゅう頻繁に起こるようになりましたので病院でMRIを摂りました。でもどこも悪いところはないと言われました。薬はないとも言われました。でもずっと連続して起こりました。

このキャッツクローハーブαは自分でネットで調べて、送ってもらいまして飲み始めました。

飲み出してもう2年半ですが、1回も起こりません。ピタッと止まりました。

今はクリーニング屋さんでバイトしています。

 

☆☆☆☆☆ K・Y様 39歳 女性 洋装店経営

高校生の時、「閃輝暗点」が初めて起こりました。

でも年に1回くらいで治まっていましたが、結婚して出産後の30歳になったころから、頻繁に発作が起こるようになりました。三日もあけずと言いますか、二日連続で起きたり、週に3回続いたり、家族のみんなに迷惑をかけていました。

頭痛薬も効いたり効かなかったり、そんな状態が5年くらい続きました。

夫が叔父さんに相談してみようと言いました。その叔父さんは、周りの人たちから「健康オタク」と呼ばれているくらい、漢方薬のことやサプリメントにとても詳しい人で、夫と二人で家に伺ったとき、ピンポン玉くらいの真っ黒い玉の塊を見せてもらいました。「これは午黄という漢方薬で、一つが5万円するんだよ。」と言われました。

叔父さんは若いころに、突然、左のわき腹から腰に掛けて、息が止まるくらいの激痛があり、救急車で運ばれたそうです。日頃の不摂生とかで、「尿管結石」だったそうです。

「それからの一か月間は、石が出るまで地獄の苦しみだったよ。でも病院は治療や痛み止めは出してくれるけど、どうして結石ができるのかとか、できないようにするにはどうしたらいいのかを聞いても、まったく教えてくれないのだよ。それで、自分の身体は自分で守らなければならないと思ったんだよ。それからは身体に良いと思ったものは、何でも試してみるようになったのだよ。」と話してくださいました。

私が「閃輝暗点の片頭痛」のことや、薬もときどき効かないときがあるなどの話をしましたら、「閃輝暗点には、「牡蠣エキス」か、「キャッツクロー」が良いよ。牡蠣エキスはメタボとかの成人病がある人には、予防を兼ねて飲むと良いけど、まだ若いのでキャッツクローを飲んだ方が良いよ。」

「今までも何人かの人に教えてあげたけど、サプリはすぐに結果が出るというものではないし、そういう宣伝をしているのは信用できない。キャッツクローは長く飲み続けても副作用もないから根気よく飲みなさい。まずは、体質を改善することから始めることだね。」そういって、ネットでの注文の仕方や、飲み方を教えてくださいました。

もう3年が経ちました。叔父さんの言われたように、1年目はそんなに変わらずでしたが、2年目に入ってからは、半年も「閃輝暗点」が起こらないようになりました。片頭痛もとても軽くなりました。

私の飲み方を書いておきます。

毎食後に1錠ずつで、1日3錠です、「閃輝暗点」が出たらすぐ2錠飲んで、片頭痛が残っている状態のとき、もう2錠飲みます。つまり普段は3錠飲んで、発作が起きたらもう4錠飲むということです。

病院へは行っていません。病院代が月に2万円くらいかかっていたので、助かっています。

これからもずっと「キャッツクローハーブα」を、飲み続けて行きたいと思います。

 

 

☆☆☆☆☆ M・S様 32歳 女性 主婦

私が小学生の時ですから20年くらい前でしょうか、祖母がこの「キャッツクロー」を飲んでいました。

私は6年前に結婚して子供が生まれたころから「閃輝暗点」の症状が出るようになりました。

そのあとの片頭痛で寝込むことが多かったのです。

病院の頭痛薬をずっと飲んでいましたが一向に治まりませんでした。

実家から母がずっと泊まり込んでくれていました。その母が「亡くなったおばあちゃんも片頭痛でよくサロンパスを小さく切ってこめかみに貼っとったよ。」と言われて、そのとき祖母が飲んでいた「キャッツクロー」を思い出したのです。

「キャッツクローというのは、猫の爪のことだよ。」「このキャッツクローを飲んでいるおかげで片頭痛がしなくなったんだよ。」と祖母が言っていたのを思い出したのです。

くすりやさんから買って飲んでいたという母の記憶で、その会社の本社に電話をしてみたのです。

「インターネットでも載せていますので、全国どこからでもネット通販で買えます。」ということでしたので、すぐ注文して飲み始めました。それが3年前です。

飲み始めの1年くらいはあまり効果は感じませんで、「閃輝暗点」の発作はありました。

でも祖母も何年もかけて飲んでいたのを思い出して、私もずっと続けてみようと、なくなりかけるとネットで注文して、送ってもらって毎日欠かさず飲んでいました。

そしたら、飲み出して2年目くらいから「閃輝暗点」の発作があまり出なくなって、間隔が4か月ほど空くようになって、片頭痛の痛みも軽くなりました。

頭痛に悩まされていたころは、家の中が暗い感じで何もしたくなかったのですが、今は家事も子育ても積極的にやれるようになりました。

 

 


☆☆☆☆☆ J・Y様 52歳 女性 歯科技工士

82歳になる母が飲んでいます。

母は20年前から買って飲んでいたそうですが、7年くらい前に父が亡くなったとき、引っ越ししてから縁遠くなってしまい、飲まなくなったそうです。

でもひざの関節や腰が痛いやらで、オオイタドリや、シシウドとか、フィーバーヒューとかいうのをいろいろ試したそうです。

でも「やっぱりキャッツクローを飲みたい。」と母がしきりと言いますので、ネットで調べて注文したわけです。

母は一人暮らしです。

足腰丈夫で健康でいられるのは、キャッツクローハーブαのおかげかなと言っています。

私も50歳になったのを機会に飲んでいます。


 ☆☆☆☆☆   Ⅿ・T 様 男性 49歳 運送会社勤務

長距離トラックのドライバーです。

重い荷物の積み下ろしでどこもパンパンになって、ジンジン、チクチクして夜眠れないくらいでした。

病院で「仕事は休まれたほうが良いです。」と言われましたが、会社を休むことなどできません。

病院から、坐薬や筋肉弛緩剤とかシップをもらいましたが、その薬も効かなくなって、鍼治療やお灸もやってみましたが、ぜんぜん効果なしでした。

そんなとき、娘がインターネットで「キャッツクローハーブα」を取り寄せて、「お父さんいサプリメントがあったよ」といって、私にプレゼントしてくれたんです。

私が家に帰るといつも、ぐちばかり言っていたのを聞いて心配してくれてたみたいで、インターネットで注文したようです。

サプリなんて、と半信半疑でしたが、せっかく娘がプレゼントしてくれたのだからと、きちんと一日三回飲みましたよ。今でもずうっと続けています。私には向いているサプリです。

 


「頻繁に起こるキラキラに悩まされていました。いつ起こるかと不安な毎日でした。キャッツクローハーブαを飲み出してから、ようやくその不安から解放されました。」(59歳 女性)

 

「いつも寝てばかりで暗い毎日でした。家族に迷惑かけていました。キャッツクローハーブαでスッキリしました。ありがとうございました。」(41歳 女性)

 

「突然、ギザギザになるものですから、いつも気になっていました。でもキャッツクローハーブαのおかげで、ようやく安心して暮らせるようになりましたよ。」(68歳 女性)

 

カーラジオのCMで聞きましたのでネットですぐに頼みました。長年のつかえがとれたようです。これからもずっとキャッツクローハーブαを飲み続けたいです。(48歳 男性)

 

「年のせいで仕方ないとあきらめていました。キャッツクローハーブαのおかげで忘れている時があります。ハーブでというのが安心で良いですね。」(53歳 男性)

 

「孫とじゃんけん遊びして、グーチョキパーができるようになりました。良いサプリメントに、やっと出会えたかなという感じがしました。」(66歳 女性)

 

「こわばって、家事ができなかったのが悩みだったんですよ。でもキャッツクローハーブαのおかげでお玉やフライパンや菜ばしが持てるようになって、また料理がつくれるようになりました。」(73歳 女性)

 

「息子に頼んでインターネットでキャッツクローハーブαを注文しました。本当に良かったですよ。ありがとうございました。」(69歳 女性)  

   

「仕事がら、ギシギシするのは仕方ないとあきらめていました。キャッツクローハーブαでつらい悩みを忘れている時があります。医薬品で抑えるのではなく、ハーブでというのが良いですね。」(53歳 男性)

 

「いつもふしぶしがつらいのは、歳のせいとあきらめていたら、キャッツクローハーブαのおかげで少しも感じなくなりました。私たちの年代の人にピッタリです。」(60歳 女性)

 

 

「男ばかり三人兄弟で、足もとのピリピリの悩みがありました。でもキャッツクローハーブαでそのピリピリの悩みにサヨナラしました。」(59歳 男性)

 

「こわばりやらびりびりやらじんじんを取りたいと思い、娘に頼んでインターネットでキャッツクローハーブαを注文しました。本当に良かったです。ありがとうございました。」(69歳 女性)  

   

レビュー閲覧の際の注意事項

「レビュー」は、「オンラインショップ」において商品をご利用になられたお客様がご自身の感想をレビューとして投稿できるサービスです。土屋薬品メディオスネットは、投稿された内容について正確性を含め一切保証しません。またレビューの対象となる商品、製品が医薬部外品に該当する場合には、特に以下の事項を確認のうえご利用ください。

1. 医薬部外品に関する重要な事項は、各商品の添付文書に書かれています。本サービスをご利用いただく前に、必ず添付文書をお読みください。

2. 本サービスのレビュー投稿者のほとんどは医療や薬事の専門家ではありません。

3. 投稿されたレビューは主観的な感想で、効能や効果を科学的に測定するなど、医学的な裏付けがなされたものではありません。

4. 各商品の効果(副作用を含む)の表れ方は個人差が大きく、また効果の表れ方は使用時の状況によっても異なりますので、レビュー内容の効果に関する記載は科学的には参考にすべきではありません。

5. 投稿されたレビューは、投稿者各自が独自の判断に基づき選び使用した感想です。その判断は医師による診断ではないため、誤っている可能性があります。

6. 投稿されたレビューは商品の添付文書に記載されたとおりでない使用方法で使用した感想である可能性があります。

7. 投稿されたレビューは、実際に商品を使用して投稿された保証はありません。


キャッツクローハーブαの商品を詳しく解説します。こちらをクリックしてください。

キャッツクローハーブαを詳しく説明します。


キャッツクローは人気が高いので、たくさんの本で紹介されています。

ご注文、ご購入のお手続きのご 案内をします。

 ご購入のお手続きのご案内をします。


「ウイキペディア」でも、キャッツクローについての詳しい解説があります。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC